再建築不可の建物のリフォーム・リノベーションでお悩みのあなたへ

再建築不可の建物のリフォーム・リノベーションでお悩みのあなたへ

 
あなたは次のようなことでお悩みではありませんか?
 
・家を建て替えたいが再建築不可とわかって困っている
・リフォームしたいがどれくらいのリフォームができるのかわからない
・再建築不可の建物をリフォームして賃貸住宅にしたい
・再建築不可の住宅をなんとか有効に活用したい
 
こんなお悩みをお待ちの方はぜひ下記をお読みください。
 

 

再建築不可とは

 
再建築不可というのは建物が建ったあとに法律がかわった・・・などの理由で建て替えることができなくなった土地のことをいいます。 
売ることもできますが、一般的に安い価格でしか売れません。 
今、建っている建物にそのまま住むつもりであれば特に問題はありません。
 

 

再建築不可になった理由

 
道路の問題によるものが多いようです。
 
建築基準法 第43条に下記のように書かれています。 
「第四十三条  建築物の敷地は、道路(次に掲げるものを除く。第四十四条第一項を除き、以下同じ。)に二メートル以上接しなければならない。」(後略) 
なので次のような場合などに再建築をすることができなくなってしまいます。 
 
・敷地の接している道路が建築基準法上の道路として認められていない 
・道路には接しているが、接している部分が2m以下である。(旗竿敷地) 
 

 

再建築不可の建物のデメリット

 

売りたくてもなかなか売れない

 
建て替えのできない住宅を買う人は少ないのでなかなか売れず売れたとしても相場より安い価格でしか売れません
 

倒壊した時に建て替えできない

 
地震や火災などで住宅が倒壊しても法律上、建て替えることができません。
 

ローンが借りにくい

 
売りにくい土地&建物なので担保価値が低く住宅ローンが組みにくいのです。
そのため買いたいという方が見つかってもなかなかローンを組むことができず現金で買えるような方にしか売ることができない場合があります。
リフォームする場合などもローンが組みにくいと言えます。 
 

固定資産税がかかる

 
上記のように資産価値が低いのに、固定資産税はかかってきます。 
 

 

再建築不可の建物の資産価値を高めて有効に活用するには?

 

1、再建築可能にする

 
再建築不可の建物は建築基準法上の道路に2m以上接していないという原因がほとんどです。
隣地の土地を買って接道部分が2m以上にするなど、再建築不可となっている条件を適法な状態にすれば再建築可能になります。
できればこの方法がベストですが、隣地が簡単に土地を売ってくれるとは限りません。
 
再建築可能にする方法については詳しくはこちらをご覧ください。
 
それが不可能な場合はリフォームで対応するしかありません。
 

 

2、リフォームで資産価値を高める

 
あなたが再建築不可の住宅に住んでいる場合はリフォームしながら住み続けるという方法があります。
 
住んでいない場合はリフォームして賃貸住宅として貸すという方法があります。
売ろうと思うと再建築不可の建物は安い価格でしか売れません。
しかし、借りる分には再建築不可物件であることを気にする人はほとんどいません。
近隣の相場と同じ金額で借り手をみつけることが可能です。
固定資産税が掛かるだけだった建物が毎月の収入をもたらす優良な資産に生まれ変わります。
 
当サイトでは再建築不可の建物をリフォームしたいという方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っております。
テレビのビフォーアフターのような劇的リフォームを行って、あなたの資産価値を高めることが可能になります。
 

 

建築家依頼サービスとは

 
建築家依頼サービスとは再建築不可の建物をリフォーム・リノベーションをしたい方にリフォーム・リノベーションの得意な建築家を紹介するサービスです。
 
依頼を引き受けてくれる建築家を探すまでたったの2ステップです。
 
依頼したい仕事の内容を書きこむだけで依頼を引き受けてくれる建築家を探すことが出来ます
  

1、依頼を記入する

 
下記のフォームに建築家に依頼したい仕事の内容を書いて下さい。

 

2、返信がメールで届く

 

あなたの依頼を引き受けたい建築家から返信がサイトに掲載され、メールで届きます。

返信を書いていただいた建築家にはプライベートメッセージを送ることができますので

連絡をとりあってください。

お断りする場合もお断りのメッセージを送っていただければ幸いです。

 

 

リフォームを手がける建築家一覧

 

このページではリフォームの設計事例を掲載している建築家の一覧を表示しています。
すべての建築家一覧はこちら

画像 事務所名・名前 都道府県名 紹介文
ユーザー AL architects 佐野正樹 の写真
AL architects 佐野正樹 福岡県

オランダに留学していた頃、アムステルダムは住宅事情がとても悪く、2年弱で4軒のアパートを転々としました。いろんな箱の中で暮らしてみて、意外に人間の生活の仕方には適応力があるものだと感じています。

ユーザー M計画設計室 三井武一 の写真
M計画設計室 三井武一 香川県

当アトリエは自然素材を使ったローコストな家づくりを中心に活動しております。時代の変化に左右されない空間づくりを目指しています。興味のある方は、電話等で無料にて相談に応じています。

ユーザー 株式会社 降幡設計東京事務所 中村 未希子 の写真
株式会社 降幡設計東京事務所 ... 東京都

全国で多くの伝統的和風住宅や古民家再生に取り組んできました。自然材料の穏やかさや職人さんの手仕事を大切に考えています。次世代へ住み継ぐような丈夫で機能的な住まいを提案します。

ユーザー 古川智之建築設計室 古川 智之 の写真
古川智之建築設計室 古川 智之 東京都

狭小敷地、変形敷地の住宅を中心に設計・監理。自然素材を使いながらもローコストである家を、設計者の独善ではなく、建主さんと共に楽しみながら創り上げていきます。

ユーザー 有島忠男設計工房 有島忠男 の写真
有島忠男設計工房 有島忠男 福岡県

住むことが楽しくなる家、なぜかのんびりできる家、派手じゃないけどデザインされた家、そんな「住みごこちのいい家」を創りたいと思っています。

ユーザー 〈株〉川島建築事務所 川島 守 の写真
〈株〉川島建築事務所 川島 守 愛知県

"お客様の「こうしたい」「あんなふうにしたい」このようなご要望を叶えていくのは建築家として当然の事と思います。

ユーザー TAPO 富岡建築計画事務所 富岡 真一郎 の写真
TAPO 富岡建築計画事務所 ... 東京都

私達は「生活の場」という視点から建築の設計をしています。

ユーザー Kawakatsu Design 川勝崇道 の写真
Kawakatsu Desig... 京都府

京都市と美山町を拠点として活動している設計事務所です。

ユーザー 石川恭温アトリエ 一級建築士事務所   石川恭温  Yasuharu Ishikawa の写真
石川恭温アトリエ 一級建築士事... 東京都

品川区旗の台の設計事務所です。
建てられる方が望んでいること、どのような家になってほしいのか、それがはっきり表れた家はきっと居心地がいい場所になり、愛着をもって住み続けていただけると考えています。

ユーザー ツカ・デザインスタヂオ一級建築士事務所 塚本英明 の写真
ツカ・デザインスタヂオ一級建築... 富山県

良いイエづくりをするために「依頼者」「設計者」「施工者」それぞれの立場や考え方をしっかりと受け止め、互いに謙虚な気持ちを忘れずに協力し合うことを大切にしています。

ページ

 

 

リノベーションを手がける建築家一覧

 

このページではリノベーションの設計事例を掲載している建築家の一覧を表示しています。
すべての建築家一覧はこちら

画像 事務所名・名前 都道府県名 紹介文
ユーザー 時空間計画 田代輝久 の写真
時空間計画 田代輝久 愛知県

時の流れに配慮した、次元の高い空間づくりを目指します。使いやすさ、居心地良さ、作業性、収益性、耐久性、コスト配分の最適化に努めます。個性的な建築、こだわりたい何か を求めている方は、お気軽にご相談下さい

ユーザー フォーチュン建築設計株式会社 福本省三 の写真
フォーチュン建築設計株式会社 福本省三 兵庫県

兵庫県神戸市の意匠設計事務所です。居宅新築、リノベーション、集合住宅、耐震補強などを手がけています。

ユーザー 谷田建築設計事務所 谷田志保 の写真
谷田建築設計事務所 谷田志保 東京都

家づくりは自分たちの日常を
見つめなおし、本当に必要なものを
見つける作業です。
自然・空間・時間・家族・・・
施主や敷地に素直に向き合いながらも、
1+1=2ではない答えを導きだせたらと
思い取り組んでいます。

ユーザー 空間工房 服部 服部 由美 の写真
空間工房 服部 服部 由美 愛知県

住まいの空間は、そこに暮らす人が、末永く気持ちよく過ごせることが大切だと思います。人に寄り添うデザイン、住まう人を裏切らない素材選びに心を配りながら、その人らしい住まいを作り出せていけたらと努めています。

ユーザー 森建築設計室 森 哲哉 の写真
森建築設計室 森 哲哉 愛知県

地域性や風土をふまえ、丁寧な家造りを心掛けています。対話とプロセスそしてフットワークの良さを大切にしています。計画から完成まではもちろん、引渡し後もメンテナンスなど適切にアドバイスいたします。

ユーザー ATS造家設計事務所 奥田 敦 の写真
ATS造家設計事務所 奥田 敦 京都府

小住宅、ローコスト住宅を手掛けています。

ユーザー SSD建築士事務所株式会社 瀬古 智史 の写真
SSD建築士事務所株式会社 瀬古 智史 三重県

日本の美しい木の文化と伝統的構法の技術を基に、素材・構造・機能・コストを追求しながら、既成の枠に囚われない建築を目指し、自然素材がもつ魅力を生かした「木組み・土壁の家づくり」をしています。

ユーザー エムカーヴェー一級建築士事務所 多田将宏 の写真
エムカーヴェー一級建築士事務所 多田将宏 大阪府

大阪で活動している建築家です。2年間ウィーンで暮らしていました。建築のみならず音楽、絵画、ワイン、観賞魚等の趣味を通じてライフスタイルを共有できるような建築造りを目指しています。

ユーザー haco建築設計事務所 羽柴順弘 の写真
haco建築設計事務所 羽柴順弘 愛知県

愛知県愛西市を拠点に住宅・店舗・インテリアなどの設計・デザインの活動をしています。シンプルで心地よい空間造り・使い勝手の良さを前提に、個性・こだわり・斬新さを取り入れたモノづくりを心がけています。

ユーザー NAKAHIRA ARCHITECTS 中平勝 の写真
NAKAHIRA ARCHIT... 大阪府

さまざまな年代の方の住まいを設計させていただいておりますが、最近は、セカンドライフやシニア対応の住まいの新築・リノベーションの依頼を数多くいただいております。

ページ

 

 

当サイトの会員建築家のリフォーム設計事例

 

小さい敷地の為、中庭全周に部屋を配置するのは無理なので、L型の建物とL型の壁を組み合わせた形にしました。ハーフコートといった感じです。

熱海にある古いリゾートマンションのリノベーション
ありきたりの和室と居間がつながる間取りを一室としてアジアンリゾート風の雰囲気を目指している

古いものを残しつつ、老後の生活を考え、明るく安全な生活空間に改善。

夫婦2人の為の、築50年以上のRCの賃貸マンションのリノベーション計画。夫婦の父親がマンションのオーナーであり、今後の賃貸での活用を見据えながらの計画である。ローコストの計画だったが、もともとは1K2世帯分の界壁を取り壊し、全ての間仕切りや設備を撤去した上で計画をスタートさせた。

築30年の中古住宅のリノベーション。

古き良き時代の昭和の雰囲気で仕上げました。

細長い廊下の壁を撤去し、DKと一体化させることで、 面積を有効活用しました。

夫婦2人の為の、RC2階建住宅の2階のみ、水回りを中心としたリノベーションの計画。間仕切りの扉を無くしながら、適度なプライバシーを保てる空間の構成が求められた。

不要な壁を全て取っ払い、南北両方に窓があるという、この室の最大の特徴を素直に活かした
オープンな空間を提案しました。南北に爽やかな風が走り抜ける、風の通り道のような空間です。

既存建物(事務所)を福祉作業所(一部売り場)に用途変更した事例です

分譲マンションのリノベーションです。
依頼者様のご希望により大きなキッチンを採用しました。
床材は無垢材にこだわり床暖にも対応してます。

マンションに内部庭をつくりだし、緑のあるのびやかな空間をつくりだした

ページ

 

 

当サイトの会員建築家のリノベーション設計事例

 

築30数年となる木造2階建て住宅のリノベーションです。
もともとはご両親が住まわれていたこの住まい、子世帯に孫が生まれたことをきっかけに、2世帯住宅として一緒に暮らすことができないかと計画が始まりました。

若竹ビルの3DKの住居の一室を、ワンルーム空間のシェアオフィス(コワーキングスペース)として改修しました。

共用のキッチンは、ダイニングテーブルと一体として製作し、入居者や来客者とのミーティングスペースとして機能します。

夫婦2人の為の、築50年以上のRCの賃貸マンションのリノベーション計画。夫婦の父親がマンションのオーナーであり、今後の賃貸での活用を見据えながらの計画である。ローコストの計画だったが、もともとは1K2世帯分の界壁を取り壊し、全ての間仕切りや設備を撤去した上で計画をスタートさせた。

築30年の中古住宅のリノベーション。

古き良き時代の昭和の雰囲気で仕上げました。

細長い廊下の壁を撤去し、DKと一体化させることで、 面積を有効活用しました。

夫婦2人の為の、RC2階建住宅の2階のみ、水回りを中心としたリノベーションの計画。間仕切りの扉を無くしながら、適度なプライバシーを保てる空間の構成が求められた。

岐阜の駅周辺のセレクトショップの内装プロジェクト。

STREETでROCKな感じの洋服を扱うお店だが、そのカジュアルな雰囲気とブランドらしい高級感のある雰囲気がひとつの空間の中でシークエンシャルに両立できるように計画している。

不要な壁を全て取っ払い、南北両方に窓があるという、この室の最大の特徴を素直に活かした
オープンな空間を提案しました。南北に爽やかな風が走り抜ける、風の通り道のような空間です。

既存建物(事務所)を福祉作業所(一部売り場)に用途変更した事例です

分譲マンションのリノベーションです。
依頼者様のご希望により大きなキッチンを採用しました。
床材は無垢材にこだわり床暖にも対応してます。

企業保有の建物をコンバージョン・リノベーション(用途変更)する事で、ストック(建物)を再利用し価値を高める。

ページ

 

 

再建築不可の依頼事例

  

ページ

 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区
リフォーム|建築家の設計事例 を購読 リノベーション|建築家の設計事例 を購読