再建築不可の建物のリフォーム・リノベーションでお悩みのあなたへ

再建築不可の建物のリフォーム・リノベーションでお悩みのあなたへ

 
あなたは次のようなことでお悩みではありませんか?
 
・家を建て替えたいが再建築不可とわかって困っている
・リフォームしたいがどれくらいのリフォームができるのかわからない
・再建築不可の建物をリフォームして賃貸住宅にしたい
・再建築不可の住宅をなんとか有効に活用したい
 
こんなお悩みをお待ちの方はぜひ下記をお読みください。
 

 

再建築不可とは

 
再建築不可というのは建物が建ったあとに法律がかわった・・・などの理由で建て替えることができなくなった土地のことをいいます。 
売ることもできますが、一般的に安い価格でしか売れません。 
今、建っている建物にそのまま住むつもりであれば特に問題はありません。
 

 

再建築不可になった理由

 
道路の問題によるものが多いようです。
 
建築基準法 第43条に下記のように書かれています。 
「第四十三条  建築物の敷地は、道路(次に掲げるものを除く。第四十四条第一項を除き、以下同じ。)に二メートル以上接しなければならない。」(後略) 
なので次のような場合などに再建築をすることができなくなってしまいます。 
 
・敷地の接している道路が建築基準法上の道路として認められていない 
・道路には接しているが、接している部分が2m以下である。(旗竿敷地) 
 

 

再建築不可の建物のデメリット

 

売りたくてもなかなか売れない

 
建て替えのできない住宅を買う人は少ないのでなかなか売れず売れたとしても相場より安い価格でしか売れません
 

倒壊した時に建て替えできない

 
地震や火災などで住宅が倒壊しても法律上、建て替えることができません。
 

ローンが借りにくい

 
売りにくい土地&建物なので担保価値が低く住宅ローンが組みにくいのです。
そのため買いたいという方が見つかってもなかなかローンを組むことができず現金で買えるような方にしか売ることができない場合があります。
リフォームする場合などもローンが組みにくいと言えます。 
 

固定資産税がかかる

 
上記のように資産価値が低いのに、固定資産税はかかってきます。 
 

 

再建築不可の建物の資産価値を高めて有効に活用するには?

 

1、再建築可能にする

 
再建築不可の建物は建築基準法上の道路に2m以上接していないという原因がほとんどです。
隣地の土地を買って接道部分が2m以上にするなど、再建築不可となっている条件を適法な状態にすれば再建築可能になります。
できればこの方法がベストですが、隣地が簡単に土地を売ってくれるとは限りません。
 
再建築可能にする方法については詳しくはこちらをご覧ください。
 
それが不可能な場合はリフォームで対応するしかありません。
 

 

2、リフォームで資産価値を高める

 
あなたが再建築不可の住宅に住んでいる場合はリフォームしながら住み続けるという方法があります。
 
住んでいない場合はリフォームして賃貸住宅として貸すという方法があります。
売ろうと思うと再建築不可の建物は安い価格でしか売れません。
しかし、借りる分には再建築不可物件であることを気にする人はほとんどいません。
近隣の相場と同じ金額で借り手をみつけることが可能です。
固定資産税が掛かるだけだった建物が毎月の収入をもたらす優良な資産に生まれ変わります。
 
当サイトでは再建築不可の建物をリフォームしたいという方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っております。
テレビのビフォーアフターのような劇的リフォームを行って、あなたの資産価値を高めることが可能になります。
 

 

建築家依頼サービスとは

 
建築家依頼サービスとは再建築不可の建物をリフォーム・リノベーションをしたい方にリフォーム・リノベーションの得意な建築家を紹介するサービスです。
 
依頼を引き受けてくれる建築家を探すまでたったの2ステップです。
 
依頼したい仕事の内容を書きこむだけで依頼を引き受けてくれる建築家を探すことが出来ます
  

1、依頼を記入する

 
下記のフォームに建築家に依頼したい仕事の内容を書いて下さい。

 

2、返信がメールで届く

 

あなたの依頼を引き受けたい建築家から返信がサイトに掲載され、メールで届きます。

返信を書いていただいた建築家にはプライベートメッセージを送ることができますので

連絡をとりあってください。

お断りする場合もお断りのメッセージを送っていただければ幸いです。

 

 

リフォームを手がける建築家一覧

 

このページではリフォームの設計事例を掲載している建築家の一覧を表示しています。
すべての建築家一覧はこちら

画像 事務所名・名前 都道府県名 紹介文
ユーザー 渡辺貞明建築設計事務所 渡辺 貞明 の写真
渡辺貞明建築設計事務所 渡辺 貞明 神奈川県

日本建築としてのアイデンティティーを失わない現代の住まい造りを目指しています、規模の大きさに関わらず、全力で御満足のいただける御提案をいたします。お気軽に御連絡下さい。

ユーザー H2O設計室 一級建築士事務所 共同主宰者(森 大樹 & 小埜 勝久) 管理建築士(森 大樹) の写真
H2O設計室 一級建築士事務所... 埼玉県

家作りは暮らし作りです。「プロの話しは解りずらいな」「本当に自分の納得の住まいが提案されているのかな」私達はそんな不安をクライアントに与えてはいないかをいつも気にしています。

ユーザー 有限会社 ディー・アーキテクツ 土居英夫 の写真
有限会社 ディー・アーキテクツ 土居英夫 京都府

新築に限らず、住宅を始め、古民家、旅館などの宿泊施設、飲食店、店舗等の商業建築のリフォーム、 リノベーション、コンバージョン(用途変更)の企画、設計、設計監理を行っています。また、建築を設計する場合には、それを使う人々の生活と、都市を含む周辺環境について考えることから始めます。

ユーザー 武藤圭太郎建築設計事務所 武藤圭太郎 の写真
武藤圭太郎建築設計事務所 武藤圭太郎 岐阜県

そこにしかない心地よさ、豊かさをもとめて
建築には人を幸せにし、人の心を豊かにするチカラがあると思っています。
敷地のポテンシャルやクライアントのご要望を読み解きながら、 毎回数十個に及ぶ模型やCGの検討を行い、

ユーザー 一級建築士事務所 株式会社 竹内建築研究所 竹内健 の写真
一級建築士事務所 株式会社 竹... 東京都

弊社は認可保育所の企画・設計・工事監理を手掛けて14年になります。社会福祉法人の設立段階から関わることもあり、補助金申請なども含め、法人をサポートしております。今後も実績と経験を生かし、ご依頼があれば全国どこでも業務を受けてゆきたいと考えております。

ユーザー 一級建築士事務所 group-scoop 安河内 健司+西岡 久実 の写真
一級建築士事務所 group-... 東京都

ウチとソトとの関係性を大切に、敷地のもつ力を最大限に引き出す設計を心がけています。
青い空、鮮やかな緑、柔らかな光、爽やかな風に満ち、素材感あふれる、飽きのこないシンプルな空間と
プラスαの遊び心をもちあわせた建物が好きです。

ユーザー イデアライト建築設計事務所 秋丸隆志 の写真
イデアライト建築設計事務所 秋丸隆志 京都府

京都の和束町に事務所を構え、関西をメインに店舗設計、住宅設計を手掛けています。
カフェ、美容室などの店舗設計に長年携わり、居心地の良い落ち着く空間を提案します。
自然素材にこだわり、日本の伝統的な建築を見直しながらも現代的なデザインを追求しております。

ユーザー 湯村泰成建築設計事務所 湯村泰成 の写真
湯村泰成建築設計事務所 湯村泰成 東京都

人と空間をつなぐ建築を創造します。

・快適な空間を創造します。

・価値の高い空間を創造します。

・機能の高い空間を創造します。

・デザインされた空間を創造します。

ユーザー eu建築設計 村上隆行 の写真
eu建築設計 村上隆行 兵庫県

永く愛着をもっていただけるような、そして時を経てなお美しくなるような家をつくるよう、心がけています。

ユーザー アトリエルクス一級建築士事務所 宇佐見 寛 の写真
アトリエルクス一級建築士事務所... 愛知県

光・風・緑・水・土などの自然を取り入れた、住まい手の心を豊かにする住空間を目指しています。
経歴/Personal
1974年 愛知県一宮市生まれ
1997-2001年 積水ハウス株式会社 設計課に勤務

ページ

 

 

リノベーションを手がける建築家一覧

 

このページではリノベーションの設計事例を掲載している建築家の一覧を表示しています。
すべての建築家一覧はこちら

画像 事務所名・名前 都道府県名 紹介文
ユーザー H2O設計室 一級建築士事務所 共同主宰者(森 大樹 & 小埜 勝久) 管理建築士(森 大樹) の写真
H2O設計室 一級建築士事務所... 埼玉県

家作りは暮らし作りです。「プロの話しは解りずらいな」「本当に自分の納得の住まいが提案されているのかな」私達はそんな不安をクライアントに与えてはいないかをいつも気にしています。

ユーザー 渡辺貞明建築設計事務所 渡辺 貞明 の写真
渡辺貞明建築設計事務所 渡辺 貞明 神奈川県

日本建築としてのアイデンティティーを失わない現代の住まい造りを目指しています、規模の大きさに関わらず、全力で御満足のいただける御提案をいたします。お気軽に御連絡下さい。

ユーザー 遠藤浩建築設計事務所 遠藤浩 の写真
遠藤浩建築設計事務所 遠藤浩 埼玉県

住まう方の生活スタイルやリズム、呼吸といったような漠然としたものを より的確に具体化し その中に ワンポイントの「遊び」を持った家づくりを考えます。そのワンポイントがコンセプトとなり、建物全体を支配することもあります。

ユーザー 光風舎一級建築士事務所 吉原健一 の写真
光風舎一級建築士事務所 吉原健一 東京都

日本の住まいには土間、坪庭、格子、借景、陰影、揺らぎ、移ろい、透かし、、、、、など昔から受け継がれてきた知恵や意匠、数々の工夫があります。

ユーザー 松田周作建築設計事務所|Shusaku Matsuda & Associates, Architects 松田 周作 の写真
松田周作建築設計事務所|Shu... 大分県

                                         ・
                                         ・

ユーザー 吉永建築デザインスタジオ一級建築士事務所 吉永健一 の写真
吉永建築デザインスタジオ一級建... 大阪府

ユニークな発想と良質な建築デザインで、ひとびとのなにげない日常を身の丈よりちょっぴり背伸びした特別な毎日に変える建築設計事務所です。

ユーザー 斉藤建築設計室 斉藤晴雄 の写真
斉藤建築設計室 斉藤晴雄 大阪府

人それぞれ趣味・思考が違い、家族それぞれ年齢・家族構成が違います。家を買って生活を合わせるのでなく、生活に合った家づくりが今のライフスタイルを豊かにするでしょう。ライフスタイル、土地、資金に合った提案をしながら家づくりをしています。新築以外にリフォーム、リノベーションも提案しています。

ユーザー 武藤圭太郎建築設計事務所 武藤圭太郎 の写真
武藤圭太郎建築設計事務所 武藤圭太郎 岐阜県

そこにしかない心地よさ、豊かさをもとめて
建築には人を幸せにし、人の心を豊かにするチカラがあると思っています。
敷地のポテンシャルやクライアントのご要望を読み解きながら、 毎回数十個に及ぶ模型やCGの検討を行い、

ユーザー 一級建築士事務所 株式会社 竹内建築研究所 竹内健 の写真
一級建築士事務所 株式会社 竹... 東京都

弊社は認可保育所の企画・設計・工事監理を手掛けて14年になります。社会福祉法人の設立段階から関わることもあり、補助金申請なども含め、法人をサポートしております。今後も実績と経験を生かし、ご依頼があれば全国どこでも業務を受けてゆきたいと考えております。

ユーザー 一級建築士事務所 group-scoop 安河内 健司+西岡 久実 の写真
一級建築士事務所 group-... 東京都

ウチとソトとの関係性を大切に、敷地のもつ力を最大限に引き出す設計を心がけています。
青い空、鮮やかな緑、柔らかな光、爽やかな風に満ち、素材感あふれる、飽きのこないシンプルな空間と
プラスαの遊び心をもちあわせた建物が好きです。

ページ

 

 

当サイトの会員建築家のリフォーム設計事例

 

既存キッチンの吊戸棚を使用し、キッチンと背面作業台、収納ボックスを設置しました。

■今迄の堅苦しいクラブハウスのイメージを払拭し、親しみ易い雰囲気の空間とする
■女性客に受け、人気が出るようなデザインとする

1階は親世帯で漆喰で仕上げた古民家風に仕上げています。
2階は木をふんだんに使って仕上げています。
敷地の高低差に沿うように内部も高低差を生かした設計になっています。
都心部ではあり得ないような木々に囲まれ春には桜が咲き乱れる好立地で

キッチンのレイアウトを工夫してリビングから流しが見えないよう工夫しました。耐震性を確保するために壁に筋交い等の補強を可能な範囲で入れ、腐っている土台等の入れ替えをしました。

自由に使えるようにソファーもキャスター付きのベットソファーを取り入れました。

昭和34年に建てられた木造2階建ての住宅の改修です。我々建築家は新しい建物をつくることはできますが、時間を経た空間をつくることはできません。この住宅の改修にあたり、既存の建物に敬意を払い、丁寧に読み解くことを意識しました。

純和風の続き間を開放感のある空間にする為、耐震的に必要な壁は残しその壁が存在意義がある様に、希望されていた暖炉の配置を計画しました。開放感のある空間にする為、2.5mの引き違いの掃出し窓を撤去し、両側の壁の外側にサッシが納まり、2.5mの大きな空間になるサッシを取付けました。

 「玄関を広くしたい」・「和室を一部屋欲しい」・「リビングを広くしたい」・「シューズクロークが欲しい」から始まったT邸は、クライアントと設計者共打ち合わせを重ねる度に夢が広がり、1,000万円前半という予算が重くのしかかってきました。

住宅街の一角で 偶然発見したお店
なんとなく 惹かれて入ってみた
そこには 懐かしさを感じる空間と日向ぼっこしてるような時がながれ
ゆったりと 深煎りの珈琲を味わいながら
しばし 日常を忘れていた。

■今迄の堅苦しいクラブハウスのイメージを払拭し、親しみ易い雰囲気の空間とする
■既存のインテリアとマッチするようなデザインとする

ページ

 

 

当サイトの会員建築家のリノベーション設計事例

 

 「玄関を広くしたい」・「和室を一部屋欲しい」・「リビングを広くしたい」・「シューズクロークが欲しい」から始まったT邸は、クライアントと設計者共打ち合わせを重ねる度に夢が広がり、1,000万円前半という予算が重くのしかかってきました。

具体的な設計に先立ち、基本的なユニットを変形し組み合わせる一つのシステムによって設置条件の違いに対応することを考えました。ユニットの基本的な構成は、断面形状から設計した一組のアルミ押出材フレームの間にパネル材を張り、床・壁・天井を形作るようになっています。

これまでのイメージ一新をはかり、若い層の女性客も取り込めるようなインテリアデザインとしました。

■今迄の堅苦しいクラブハウスのイメージを払拭し、親しみ易い雰囲気の空間とする
■既存のインテリアとマッチするようなデザインとする

リフォームを考える理由は人それぞれあると思います。今回は、「長年ご両親が住み続けた住まいを自分たちのライフスタイルや好みに合わせて一新したい」というものでした。築13年という年数の割には老朽化も激しく、1階内部と階段を全面改修することになりました。

オリジナル温水床暖房ほか猫たちと楽しく暮らせる工夫も数多く取り入れました。

20代〜40代の女性に受け入れられるようなインテリアデザインを心がけました。

強い西日を遮るために、正面西側の壁は、縦格子を設置しました。縦格子は細かく曲線を描き、陽の光を柔らかく遮る働きをします。それが、らあめんのちじれ麺のようでもあり、お店のイメージとなるようにしました。

中古の家を、家族のライフスタイルに合わせ、間取り変更を含めた一層全改修(リノベーション)となりました。

既存社宅をリノベーションした大規模シェアハウス。

ページ

 

 

再建築不可の依頼事例

  

ページ

 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区
リフォーム|建築家の設計事例 を購読 リノベーション|建築家の設計事例 を購読