KAAD設計舎 青木健太郎さんの設計事例

自然との距離を調整できる前庭と土間のある家

内部の様な外部(前庭)、外部のような内部(土間)、そんな場所が様々な建具を介してつながって内と外の境界を曖昧にした気持ちのいい空間をもつ家です。

南北に細長い敷地に建つエッジの効いた家

郊外の住宅地に建つ子育て世代のための家。南北に細長い敷地形状を活かして長手方向に視線と風が抜けるように計画しました。