鈴木淳史建築設計事務所 鈴木淳史さんの設計事例

●メインの画像 設計事例の名称 建物の紹介文
用賀の家

敷地周辺は住宅街ですが、少し歩けば高層ビルの周りに展開される商業エリアがあり、他にも首都高速道路や大きな公園など異なる要素が共存しているエリアです。
この場所でしか体験できない環境の中で心地よく暮らすことを目指してこの住宅は計画されています。

西大井の家

狭小地における3階建ての計画です。
床面積を最大限確保できるよう、木造ラーメン、特殊基礎形状など様々な工夫をしています。
そして光を最大限確保できるように様々な角度に開口部を設けています。

関沢の共同住宅

「2016年住まいの環境デザイン・アワード 優秀賞」

早津崎の家

大きな台風が発生する地域でもあり、外殻には防風ネットを設置することができるなど2重構造の形態は地域の風土から生まれたものでもあります。

桜台の家

「2014年住まいの環境デザイン・アワード LiVES賞」