自然派住宅の大規模リノベーション

●設計事例の所在地: 
横浜市
●面積(坪): 
45
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

旧2階寝室を減築して屋根付のルーフデッキへ改修しました。四角く切り取られた空は美しく、暑い夏でも屋根下で涼むことができます。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

子供が家を出て広い家を夫婦二人でどのように暮らしていくか、また寒さ対策への対応を希望されていました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

住環境を大切にしながら、あまり奇抜ではなく品の良いデザインをするところだと思います。でも一番はフィーリングでしょうか。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

建て主様は造園業を営む50代半ばのご夫婦です。行動も会話もゆったりとしたご夫婦でスローライフという言葉がよく似合う方でした。そんなお二人のため、緑に囲まれた自然派住宅をご提案しました。
・旧和室を玄関と連続した広い玄関土間へ改修→大きな鉢植えを置いても負けない空間
・旧ダイニング上の吹抜けに床を設け、上部をロフト付き和室へ改修→ダイニングの寒さ対策も兼ねています。
・旧納戸を減築して、さらにコーナー柱を移動してお客さま用駐車スペースを設けました。
・旧2階寝室を減築して屋根付半屋外ルーフバルコニーへ改修

依頼者の声: 

竣工後、旦那様からしみじみとお話しいただきました。「森さん、どうして私たちの好みが分かったんですか?設計中打合せしたのは僅か3回だけなのに自分たちの希望を叶えてくれました。私たちが望んでいた家はまさにこんな家なんです。」
涙が出るほど嬉しい言葉をいただきました。

その他の画像: 

外観、1階モルタル部は既存色よりも明るめの色に再塗装、2階木部は既存同色に再塗装しました

老朽化した木製バルコニーを撤去してスチール製バルコニーを新設しました。

旧和室を玄関土間へ改修、玄関から南側庭へ通り抜けられる作りに改修しました。

吹抜けに床を張ってダイニングを再構成しました。旧キッチンからキッチン台を移設してきてこのダイニングに連結したキッチンを新たに設けました。

ダイニングに連結したキッチン、階段下には新たにレンジ台を設けています。

旧吹抜けに床を張って新たに設けた2階和室です。高い天井を活かした障子とロフト、独立柱など空間的に面白い和室となりました。

和室のロフト

旧2階寝室を減築して新たに設けた半屋外ルーフバルコニーです。建て主様により大きな鉢植えなどが置かれると一層生き生きとした空間になるでしょう。

設計者

ユーザー 感共ラボの森 森健一郎 の写真
オフライン
Last seen: 3週 4日 前
登録日: 2012-07-24 10:26

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言