2世帯の程よい距離

●設計事例の所在地: 
埼玉県
●面積(坪): 
38
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

ゆるやかにつながる空間
-開口部側は和室、奥に寝室です。キッチンサービス側は水回りと親世帯につながる既存内階段があります。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

10年以上先の家族の姿や、実際の生活、両親との関係性まで考慮したい。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

上記プランの提案および新築同様の雰囲気の提案が魅力的であった。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

1階店舗、3階玄関で3階世帯と2階世帯を内階段でつなぐ2階部分を改修。

新設外階段よりの単独玄関を設けることで調度良い距離が出来ました。

その他の画像: 

家族が見渡せるキッチン
-キッチンからリビング、子供室が見渡せます。

リビングダイニングと子供室

パントリー収納

多目的に使える和室
-客室、昼寝室、読書コーナー、家事室で使います。
壁、天井は白の和紙張りです。障子戸も両面紙張りとし、温かく、柔らかな空間としました。

和室正面には既存バルコニーがあります。
前の通路は縁側のようです。
作り付けの本棚があり、小上がりになっているため、上がり台を椅子代わりにしての読書。
洗濯のものの仕分け。
多目的に使えます。

世帯別玄関で2世帯の程よい距離をつくる
-既存2世帯は3階玄関で改修2階とオープンな内階段のみでつながり、改修部には店舗事務室につながる扉もありました。
改修では外階段を新設し、玄関内で店舗事務室につながり、内階段は扉付き階段室とし2世帯の程よい距離をつくりました。

ポーチより玄関を見る
-右に店舗事務室既存入口、クローク入口があります。

玄関よりクロークを見る

外階段
-床スラブを撤去し階段を新設しました。

アプローチ
-店舗入口側にあるため、目隠しルーバーで外階段を隠しています。

設計者

ユーザー TAM建築設計室 新井敏洋 の写真
オフライン
Last seen: 1週 10時間 前
登録日: 2012-07-24 10:23

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言