スキップフロアの2世帯住宅

●設計事例の所在地: 
東京都文京区
●面積(坪): 
50坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

書斎から半階上の芝生の屋上を見ています。
仕事をしていても、すぐ屋上に行きたくなってしまいます。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

敷地は、住居系と商業地域の境にあることから、オフィスや商業施設、高層マンション、戸建住宅が混在し、前面道路も通過交通の激しい場所です。
20坪と決して広くない敷地に、様々の方向から視線が集まるため、光と風を通すように納めた半透明の波板ガラスで覆い、住空間を外部視線から守りました。
内部構成は、1階から2階の1部までが親世帯、2階の1部から屋上の芝庭までが夫婦・子供1人の子世帯です。
小さな面積に空間の動きや開放感をつくるため、スキップフロアを採用して、各室の視線レベルを変え、各室の仕切りを最小限にしました。

その他の画像: 

芝生を植えた屋上です。
手すり壁を高くして周囲の視線を遮り、唯一ひらけている空を独り占めです。
天気の良い日は空の下で外ごはんを楽しみ、お子さんと一緒に露天風呂に入っているそうです。
都市型住宅でもこんな自然の楽しみ方があり、自宅に居ながらちょっと贅沢な気分になります。
これが大切!

3階にある子世帯のLDKです。

ダイニングキッチン(食器棚の扉は、黒板になっています。レシピを書いたり、家族への伝言に使っています)

バスコートと一体の明るいバスルームです。
ご主人の入浴シーンもテレビで放映されました。

都心の20坪の敷地に建つ4階建ての2世帯住宅です。
周囲の視線を遮るために設けた波板ガラスの奥は、吹抜けとバルコニーがあり、光と風の通り道になっています。

設計者

ユーザー 根岸達己建築室 根岸達己 の写真
オフライン
Last seen: 1週 1日 前
登録日: 2012-07-24 10:26

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言