芦屋のアパートメント 賃貸

●設計事例の所在地: 
兵庫県芦屋市打出町
●面積(坪): 
63
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

旗竿地に建てられた重層長屋3階建てのアパートです。7つの住戸で成り立っています。敷地裏側は、線路に面しています。画像は、線路側から見た外観の様子です。外壁の面で、素材の構成を変化させ、特殊な敷地条件の中、デザインに配慮しています。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

住宅密集地、間口2メートルほどの旗竿地に、予算の範囲内で、アパートを建てることができるのか、土地購入の前から、ご相談をいただきました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

デザイン性の高い施工実績。
コストバランスを配慮した設計など。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

難しい敷地条件の中、また芦屋の土地柄 厳しい建築規制の中、いかにコストバランスと居住性、収益性を兼ね備えたプランを完成させるかに苦労しました。施工者は、数社の概算見積りの上、実施設計に入り、実施設計後、本見積りを4社の施工会社に依頼し、最終的に1社に決定しています。プランについては、木造3階建て重層長屋という芦屋市での前例のない計画を、関係各課との調整を重ね、依頼主との打合せを重ね、納得いくプランを完成させています。現在、満室御礼をいただいています。

依頼者の声: 

満室御礼をいただきました。きめ細やかな対応をありがとうございました。おかげさまで、アパート経営を行っています。

その他の画像: 

線路側から見た、外観を見ています。アルミフェンスで目隠しとデザインを配慮しています。外壁の素材感に変化を与えることで、シンプルなデザインで主張しています。

重層長屋 1階玄関を見ています。各住戸の独立性を確保するよう、玄関及びインターホンなどのレイアウトに配慮しています。

1階重層長屋 ガレージ部分を見ています。1階住戸は、インナーガレージ付きとしてレイアウトしています。ガレージと居室は、ガラスを通して一体感のある構成としています。

1階重層長屋 居室からインナーガレージを見ています。広がりのある構成としています。

重層長屋の1階住居 アルミガラスドアで仕切られたキッチン及び水回りスペースを見ています。アルミガラスドアは、壁側に引き込まれ、開放することで、居室と一体として使用できます。

重層長屋の2階住居 階段吹き抜けを見ています。シースルー階段で広がりを与えています。また、1階には、ユニットバス及び洗濯機置場をレイアウトしています。

重層長屋の2階住居 居室を見ています。トイレは、階段室側にレイアウトし、居室には家具のようなキッチンのみのシンプルな構成としています。

重層長屋の3階住居 階段を見ています。1階の玄関から螺旋階段を経て3階居室までつなげています。

重層長屋の3階住居 居室を見ています。白を基調としたシンプルな内装としています。キッチンは、サンワカンパニーにて。家具のような納まりとしています。

同じく、重層長屋の3階住居 居室を見ています。南面からの自然光で明るい居室になっています。

設計者

ユーザー 一級建築士事務所 Coo Planning(クープランニング) 中尾 彰良 の写真
オフライン
Last seen: 4日 23時間 前
登録日: 2012-07-24 10:24

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言